お知らせ一覧

2019/08/10

8月12日臨時休業致します。

8月12日臨時休業致します。
ご来店を検討していただいた方、申し訳ございません。
8月13日は通常通り10時から営業致します。

2019/08/10

インソール作製(ガニ股)

fullsizeoutput_85.jpeg

インソール作製例です。

本日は60代男性の方で、ガニ股歩きをされており、靴の減り方が人と変わっているのではないかとお悩みを抱えておられました。

見させていただいた所、確かにガニ股でお腹を前にせり出すような姿勢を取られていました。

 

ガニ股の方は足先が外に向いている為、体重が外側にかかりやすく、靴底も外側がすり減りやすいです。

また、足関節の向きが外側になる為、前に進もうとした際に足首を少し捻るような歩き方をされる為、扁平足のような足のトラブルにもつながりやすいです。

この方も実際、左足にその傾向が強く、靴底も左足が特に外側がすり減りやすい傾向があり、そのような訴えも聞かれました。

 

今回のインソールでは、まずカカトが地面に着いた時に足が外側に倒れやすい傾向があった為、両足とも黒色のパッドを入れました。

 

次に、青色のパッドで外側が倒れないように青色三角を追加。左足の方がガニ股の傾向が強かった為、大きめのものにしています。

 

さらに足先に体重がかかる時に、足首が内側に捻れて、足の親指側がつぶれるようになっていた為、赤いと三角を追加しています。

 

最後は指が使えるように黄色、紫のパッドを追加して完成です。

 

今回も動画をInstagramに載せていますので、こちらをクリックしてご覧ください。

2019/08/10

ブログ更新しました。

7ca9a2e57a263cd5d1a6528a3e1002d6_s.jpg

ブログ更新しています。

すぐにできる!介護ストレスの原因、危険行動の解決策です。

よかったらこちらで読んでみてください。

2019/08/09

インソール作製(外反母趾)

A79EB78A-DB3C-40E1-BBDA-F573B78C26C3.jpeg

インソール作製です。 両足とも外反母趾の方が来られました。仕事をしていた時期にヒールやパンプスを履かれており、年齢を重ねるごとに外反母趾が酷くなってきたとお悩みがありました。

 

柔らかい靴を履くと楽だけど、帰ったら外反母趾が酷くなってると話されていました。 柔らかい靴は痛みは少ないのですが、足のアーチを保つことができない為、このように外反母趾を助長してしまう原因になります。

 

そこで、当店のインソールを作製し、足の崩れを抑えるように致しました。

 

まず、カカトが着いてからの体重移動時に、右足が外側、左足が内側に倒れる傾向が合った為、それぞれ右足は黒色三角、左足は赤色三角のパットを大きめに追加してます。

 

次に両足とも爪先に体重がかかる時に足が内側に倒れる傾向がありました。これが外反母趾を悪化させているところになります。それぞれ赤色三角で親指の筋肉を使えるようにしてます。

 

さらに、右足は小指側のタコが強く出ており、指が使いにくい状態だった為、緑三角を追加しました。 紫の三角で親指にしっかりと体重が乗るように促しましたが、動きを見ながら左右で大きさを変えてます。

 

最終的には片足立ちもバッチリ止まって、とても歩きやすいと言っていただけました。動画は今回もInstagramに載せてますので、こちらをクリックしてご覧ください。

2019/08/08

インソール作製(膝が痛い)

昨日のインソール作製です!


膝の痛みにお悩みでありながら、アウトドア派の方でした。


話を聞いていると先日、日帰り旅行に行かれた際にたまたまバスで横の席になった見ず知らずの方と膝の痛み持ちという共通の悩みから意気投合。


移動中、仲良く話をしていると横の席の方は今回の旅では膝の痛みがなくとても楽しめていたそうです。


何とその方、数日前に当店でインソールを作製していただいていた方だったそうです。


それを知って絶対に私も買いに行くと遠方から遥々来店していただきました!


何て日だ!


インソールは両足とも外側に倒れる傾向があったのでそれを防ぐようにと、親ゆびにも体重がかけられるように作製しました。


今回もしっかり満足していただけるものが作製出来ました!


口コミって凄い!

口コミってありがたい!

口コミって素敵!


とても嬉しい日になりました!