お知らせ一覧

2019/08/02

インソール作製(静脈瘤)

6F32EB8C-41FB-4D80-ACDD-593EC248237C.jpeg

インソール作製例です。

両足に静脈瘤があり、足がむくみやすい(特に右足)。むくんだ足の状態で靴を履いてると、朝になると今度はブカブカというお悩みを持っておられました。

足の状態を見てみると、指の付け根部分にタコが。両足共に足の指が曲がっており、あまり指が使えていない状態で、片足立ちは左右ともにバランスが崩れていました。

靴の状態は右足が内側に倒れるように変形しており、左足の親指部分がよくすり減っていました。

歩き方も右足に体重をかけると右肩が下がってしまい、左足は蹴り出す時に内側に大きく倒れてしまう状態でした。

このままだと左足の指の付け根のタコはひどくなります。さらに足の指も使えていない為、疲れやすい→むくみやすい→靴がさらにブカブカ→靴が合わない→疲れやすいという悪循環に。

インソール作製しました。右足の内側にパッドを追加することで、安定。左の親指部分にパッドをさらに追加し、両足共ら指が使えるように調整。

とても歩きやすいと言ってくださいました。

動画をInstagramに載せてますので、こちらをご覧ください。