Tel / 06-6766-4221

SHUTTO

理学療法士による靴修理・オーダーメイドインソール作製のお店

インソールの作り方

当店のオーダーメイドインソールの作製方法についてご紹介します。

 

①問診

fullsizeoutput_5b.jpeg

まず、お身体のお悩みや運動習慣等、お客様の情報をお聞きします。スニーカーに合わせたい、パンプスに合わせたい、どんな靴でも合うように作製したい等、ご希望をお聞きします。

 

②測定

fullsizeoutput_45.jpeg cQMeZsBrQ4W50cmX8XvP4w.jpg fullsizeoutput_8c.jpeg

足のサイズ、足幅や足型を採取します。また、靴底のすり減り状態や、足裏のタコやウオノメなどを確認し、足のどの部位に負担が生じているかを確認します。

 

③観察

fullsizeoutput_4f.jpeg

理学療法士が姿勢、片脚立ち、歩行を観察します。歩行の特徴を把握し、お客様の訴えと改善したい所を明確にします。この作業はインソールを入れた後も行い、問題が解決出来ているかどうか確認します。

 

④調整

fullsizeoutput_8d.jpeg fullsizeoutput_48.jpeg

専用の付属パットを付けて歩行や動作を改善させます。お客様の足の大きさや誘導させたい運動に合わせて付属パットを切ったり、形を変えたり工夫をします。また、パットの高さ調整も専用の機械で行います。

 

④色選び

fullsizeoutput_8e.jpeg

ご希望によりお好きな色の革中敷にパットを付けることが出来ます。革靴やパンプスの方にオススメしております。スニーカー用の分厚めの中敷も用意しております。

 

⑥完成

fullsizeoutput_7f.jpeg

パッドを固定して完成です。当店は無料調整期間をご用意しております。一度完成しても、もうちょっと調整してほしい、別の靴に合わせ直してほしい等のご要望にもお答えできますので、ご安心してご利用ください。

 

作製までのお時間

当店のオーダーメイドインソールはその場で作製しますので、当日お持ち帰りが可能です。問診、歩行観察等に最大90分お時間を頂きますので、ご来店はお時間に余裕がある時にお願い致します。

 

当日必要なもの

可能であれば、よく履かれる靴、またはインソールを合わせたい靴をご持参ください。より良いものが完成できます。